忍者ブログ
23 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 August

電気羊の夢



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) フィリップ・K・ディック 

を読みました!やっとこ!!
結構いろんなところでオマージュされるこの作品ですが、(去年やってたアニメのサイコパスだとか、同人誌のタイトルだったり)
おもしろかったです(いきなりボキャ貧)
読みながらわけわかんない単語とかいっぱい出てきたんですが(フォークト=カンププ検査法やムードオルガンなど)、読んでいるうちにこういうものだと想像できるので苦しくないです。
私はそういうののメカデザインを頭の中で悶々と考えながら読み進めていったので楽しかった!
退廃的近未来が好きですね…(うっとり)
あと出てくる人、アンドロイドも魅力的だったと思います。
うつ病気味な奥さんとか、今で言う社会不適合者の烙印を押されてしまった青年とか、
すばらしいオペラを披露しているアンドロイドだとか……これはほんの一部なのですよ。
その濃い(?)人々を軸にアンドロイド狩りをして賞金稼ぎの主人公が悩み苦しみ、人間とは何かというテーマを著者が伝えてくれます。

おもしろかった(何回目だ)

よかったら読んでみてください(^▽^)

ほかの作品も読んでみたいですね。
枢軸側が勝ってたらというパラレルワールドものめっちゃ気になります。

余談?ですが、こちらの曲に数年前に出会っておりまして、
それで気になってたのもあるんですよね。

【ニコニコ動画】【初音ミク】 電気羊の夢(reprise) 【オリジナル曲】
こちらもぜひ!

あとペンタブぽちった!
PR